高透明度・赤外線・紫外線カットの高品質フィルム

当社が多くの中から厳選して使用しているカーフィルムは、キズに強いハードタイプで 透明度・赤外線カット・紫外線 99% カットの性能が高い高品質フィルムです。
運転席サイドにも貼れるカーフィルム「クールシェード」こちら
1 フィルムを貼る技術が違います
小田安全硝子は独自の最適施工技術を採用
2 コンピューターカッティング採用
最新鋭のコンピュータがより早く、美しくカットします。
その上、価格は変わりません。
3 厳選されたフィルムを採用
品質の高いフィルムを厳選して使用しています。
4 厳選されたフィルムを採用
スモークタイプ
グレーやブラウンなどのベーシックな色でプライバシー保護でバッチリ!
メタリックタイプ
キラキラと日差しに反射します。外からはカッコ良く、中からは見やすく!
クリアタイプ
透明でも暑さやUVはしっかりカット!運転席、助手席にも貼れます。
カーフィルムお見積手順
正確な見積には、車種と貼る面数をご指示下さい 。
高品質フィルムを通常フィルムと変わらない価格でお見積いたします。
車種・貼る面数により異なりますので、お気軽にご相談下さい。
お見積り・お問い合わせはこちらから

透過率が低い一般のフィルムは、道路運送車輌の保安基準の規定でフロントや運転席サイドに貼ることは禁止されています。
しかし、透過率85% の「クールシェード」なら今までのように運転席や助手席に乗っていても紫外線や赤外線に悩まされることはもう有りません。
1 冷房効率がよくなるので、経済的
赤外線を吸収する断熱機能で、冷房効率も良くてとっても経済的です。
2 視界スッキリ、美しい透明感
貼っているのに気づかないほどの透明感なので、運転がとてもしやすく、いつもと変わらない景色をお子様と楽しめます。
3 99% UVカット!お肌に優しい
シミ・ソバカスの原因になる紫外線を気にする必要がなく、安心してドライブできます。お子様の敏感肌も優しく守ります。
4 飛散防止機能でお子様も安心
もしガラスが割れても飛び散りは最小限に止めますので、ガラスによるケガ防止に効果を発揮します。
※国土交通省が2003年4月から施行するガラス透過率の基準強化により、ガラスの種類によってはクールシェードを貼れない場合もあります。詳しくはお問い合せください
*類似品にご注意ください。クールシェードは当社のオリジナル商品です。
クールシェードお見積手順
正確な見積には、車種と貼る面数をご指示下さい。
通常フィルムよりほんの少しお高いですが、断熱効果(省エネ・快適性)が違います!
車種・貼る面数により異なりますので、お気軽にご相談下さい。

お見積り・お問い合わせはこちらから
Q. どんなメリットがあるの?
A. 今までに無い断熱効果とクリアな視界を実現しました。
温度差実験で約13℃の差が出ました。
測定条件 
    測定日: 2001年8月15日、晴れ、気温38℃
    車 種 : 2,500ccのワゴン
    方 法 : フロントガラス以外の全てのガラスにクールシェードを貼り付けた車と、全て貼っていない車との、日射部分の車内温度差を測定
夏は特に涼しく、エアコンの効きが良く経済的です。冬は保温効果で暖まります。
紫外線(UV)を99%カットするので、お肌に優しく安心です。
透明度が高いので、夜間の運転も安心です。
もし事故などでガラスが割れても、飛び散りが最小限ですのでケガ防止になり安心です。
Q. 運転席、助手席の窓に貼っても車検は大丈夫なの?
A. 透過率の基準はクリアしてます。
車検官によっては、まれに通らない可能性もありますが、過去の事例ではすべて車検クリアしております。国土交通省が2003年4月から施行するガラス透過率の基準強化により、ガラスの種類によってはクールシェードを貼れない場合もあります。詳しくはお問い合せください。
Q. フロントガラスにも貼れるの?
A. 前が見えにくくなる恐れがあるので、お奨めできません。
Q. 家や会社のガラス窓にも貼れるの?
A. もちろん貼れます。但しワイヤー入りガラスには貼れません。
クールシェードの強力な断熱効果が、ガラス内の金属を膨張させ、まれに破損する危険性があります。
車のリアガラス熱線は、ガラス表面に有るため全く問題ありません。
Q. 他の透明フィルムと何が違うの?
A. 断熱効果・UVカット・透明度・耐久性が違います。

カーフィルムご注文の際の注意事項
● フィルムを選ぶ前に
メタリックタイプ(ミラータイプ)のフィルムは、カーナビ、携帯電話、テレビ等の電波を遮断する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
ミラータイプ(反射タイプ)のフィルムは、ミラー効果(集光現象)によって、まれに車内の内装部材等を熱変形、発火(太陽光の反射角、照射時間、熱量により異なる)させる危険性がございます。
● 貼る前に
すでにカーフィルムを貼っているお車で、フィルムをはがす際にノリが残るフィルムの場合、フィルムはがし代を頂く場合もあります、ご了承願います。(車種・ノリの状態により価格が異なります、ご相談下さい)
ステッカー等を貼っている場合は、はがさないと施工できませんので、ご了承下さい。(ステッカーにより再度貼れないものもございますが、ご了承下さい)
アンテナを貼ってある場合、完全に乾いてからお客様自身により貼っていただく場合もございますのでご了承下さい。
又、再度貼れない仕様のアンテナもございますのでご了承下さい。
● 貼った後
完全に乾燥するまで、ガラスの開け閉めはしないで下さい(晴れの日で半日、雨の日で1日以上開け閉めしないで下さい)
納車直後はリア熱線をOFFにしてください。
リア熱線を使用する際は、施工後の水分が完全に抜けてからご使用下さい。(変形の恐れが有ります)
フィルムに水玉模様、気泡、シミの様な模様がありますが、水分が抜けると消えますのでご安心下さい。
但し、車種によりリアガラスのグラデーション(点集まり)部分が、まだらになり取れない場合もございます。
● お手入れ
施工後のフィルム表面の汚れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布でふき取ってください。
固い布やシンナー・ベンジン等を使用すると、フィルムがいたみますのでご注意下さい。
フィルムのお手入れには、当社お奨めの「ガラスメイト」が最適です(ガラスプロ用品の部分でご紹介しています)

 
お問い合わせ:0120-41-8552最寄の営業所へおつなぎいたします

Copyright (C) Oda Safty Glass Inc. All Rights Reserved.
小田安全硝子株式会社